日本ハム山﨑福也が5勝でリーグトップ 好調の秘密はOB絶賛「超速テンポの初球ストライク率」

公開日: 更新日:

「特筆すべきはテンポの良さです。打たれることを恐れずにどんどんストライクを投げ込み、四球が少ない。この日も3失点した二回を除けば、初球ストライク率が高かった。そりゃ、野手のリズムも良くなり、打線の援護が期待できますよね」

 現役時代、巨人の“勝利の方程式”として活躍した評論家の橋本清氏も手放しで褒め上げる。

 昨21日のオリックス戦に先発した日本ハム山﨑福也(31)。オフにFA移籍した左腕は古巣との初対決にも、いつものように淡々とアウトを積み重ねた。制球を乱した二回に3点を先制されたが、その後はストライク先行の投球を取り戻して六回途中で降板するまで無失点。打線の援護もあり、リーグトップの5勝目(1敗)を挙げた。

「自己最多の11勝を挙げた山﨑福の昨季の初球ストライク率は64.6%。日本ハムに移籍してもそれは変わらず、ストライク先行で常に主導権を握れているのが、好投の秘密でしょう。3月のオープン戦では打者が構える前に投げたと判断されて反則投球を取られましたが、それほど投球のテンポも速い。今季のプロ野球の平均試合時間は3時間7分ですが(5月19日時点)、山﨑福は8試合の登板で2時間ゲームを3試合演出している。見事です」(橋本氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  1. 6
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 7
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 8
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代