水原一平被告の「鋼のメンタル」は大谷以上? 約1カ月ぶり公の場で見せた“ふてぶてしい態度”

公開日: 更新日:

 およそ1カ月ぶりに公の場に姿を見せた水原一平被告(39)はふてぶてしかった。

 ドジャース大谷翔平(29)の元通訳で、大谷の口座から違法スポーツ賭博の借金返済のため約1700万ドル(約26億5200万円)を盗んで不正送金したなどとして、銀行詐欺などの罪に問われた水原が日本時間15日、罪状認否のため、カリフォルニア州ロサンゼルスの連邦地裁に出廷した。

 連邦地裁の正面に堂々と姿を現した水原は、黒のスーツに白のシャツ姿。待ち構えた日米の約50人の報道陣に「大谷選手のファン、水原さんを応援してきた人を裏切ったことについて何か一言ありませんか?」「友達だった大谷翔平にしたことを申し訳なく思わないのか?」「本当に何もないんですか?」などと日本語と英語で次々と質問を投げかけられたものの、表情一つ変えず、無言を貫いた。車に乗り込む際には、群がる報道陣を払いのけるようなしぐさを見せた。

 現地特派員がこう言った。

「久しぶりに姿を現した水原被告はやつれた様子もなく、ノーネクタイ姿で緊張感がないように見えた。この日の罪状認否で聞けたのは、法廷内の声だけだが、特に緊張しているような様子はなく、通常の仕事の時と同じように淡々と答えていました」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速