FW町野修斗のパリ五輪OA枠入りに現実味 独移籍1年目で老舗クラブの1部初昇格に大貢献

公開日: 更新日:

 独2部のホルシュタイン・キール所属の日本代表FW町野修斗(24)が移籍1年目で大仕事を成し遂げた。

 現地11日のデュッセルドルフ戦に引き分けて2位以上を確定させ、初の1部昇格の原動力となったのである。

 2018年に大阪・履正社高からJ1横浜に入団して以降、J3北九州、J1湘南と浮き沈みを経験しながら、22年のE-1選手権、カタールW杯で日本代表入り。23年6月に代表5試合3得点の実績を引っ提げてキールに完全移籍すると、身長185センチ、体重77キロの恵まれたフィジカルを生かし、今季5得点4アシストと活躍。1900年の創設から125年目を迎えた老舗クラブの偉業達成を支えた。

「町野のU23五輪代表のOA枠(3人)入りの可能性がアップした」とサッカー関係者が、さらにこう続ける。

パリ五輪出場を決めた大岩ジャパンは、23歳以下の年齢制限のないOA枠にCB、ボランチ、SBなど守備系選手を起用するともっぱら。1トップ候補としてはオランダ1部所属でA代表常連のFW上田綺世(25)に加え、この町野も候補に入っている。相手ゴール前で体を張って1トップを務め、高い打点のヘディングシュート、左右両足から放つ強いシュート、守備を怠らずに献身的に走り回るプレースタイルを大岩監督は高評価している。キールで何度もゴールにつなげたロングスローという特異な武器を持っているのもアドバンテージになります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず