DeNA筒香嘉智の気になる一軍昇格「Xデー」…落合博満氏は「体は簡単に戻らない」と指摘

公開日: 更新日:

 入団会見に続き、日本初実戦も大盛況だった。

 DeNAの筒香嘉智(32)が20日の巨人・二軍戦(横須賀)に出場し、2打数1安打1打点。開門前に行列ができるなど、3000人近いファンが訪れ、5年ぶりの背番号25に声援を送った。

【写真】この記事の関連写真を見る(14枚)

 ファンが気になるのはいつ一軍に上がるのか、だろう。本人は早期昇格を目指しており、「早ければ23日の阪神戦(横浜)から」と報じるメディアもある。

「今季は米国でほとんど試合に出ていない。そんな早くに上がっても、簡単には打てませんよ」と、球団OBがこう続ける。

「元中日監督の落合博満さんはTBSの番組で、『まだ本調子じゃないんだろうと思います。1カ月ぐらいゲームやってない。まだ慣らしの段階だと思う。米国で野球をやってた悪い部分をそのまま持ち込んでいるっていうような感じ。来月の半ばぐらいからでいいとは思う。そんな簡単に体って元に戻るもんじゃありません』と、解説していた。筒香は米国の投手の動く球に対応しようと、構えた時のグリップの位置を調整し、打つポイントの位置を後ろにズラすなど、改良を重ねた。日本と米国の投手ではタイミングの取り方が違うため、もう一回打撃を変えないといけない。結果を度外視するというなら明日にでも一軍でやれるでしょうけど、ファンの期待は大きく、本人も恥ずかしい姿は見せられないでしょう」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  2. 7
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 8
    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ