「間違いなく負担は増えている」 大谷が世界に向けて警鐘を鳴らすMLB時短策の弊害

公開日: 更新日:

「間違いなく負担は増えている。それは間違いないと思います」

 日本時間9日、投球間に時間制限を設ける「ピッチクロック」について、ドジャース大谷翔平(29)がモノ申した。

 報道陣から、「この2日間、投手のケガが増えている。原因の一つにピッチクロックが挙がっている」との質問に対し、
冒頭の言葉にこう続けた。

「レスト(休養)というかリカバリーというか、体への負担は、短い時間で多くの仕事量をこなす負担自体は間違いなくかかっていると思います。それがどの程度、今回(の故障に)反映されているかは確証はない。自分の感覚としてはあるんだろうなと思います」

 ピッチクロックは試合時間短縮を目的に昨季から採用された。走者ナシの場合は15秒、今季からは走者アリの場面で20秒から18秒に短縮され、制限時間以内に投球動作を始めないと1ボールが宣告される。打者も残り8秒までに打席でバットを構える必要がある。

 この制度が導入されるや、投手の故障者が続出。今季も昨季サイ・ヤング賞のヤンキースのコールが右肘痛で離脱すると、去る7日には昨季20勝を挙げたブレーブスのストライダーの右肘靱帯損傷が明らかになった。ケガ人は増える一方なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”