巨人は渦巻く賛否を百も承知で筒香獲得へ…オフ恒例の“怪情報”が現実に

公開日: 更新日:

 ついに念願の男がやってくる──。

 巨人が米ジャイアンツを退団した筒香嘉智(32)を獲得することが決定的になったと、8日に複数のスポーツ紙が報じた。

 阿部慎之助監督(45)が7日のDeNA戦後に「調査はしていただいている」と明かし、吉村編成本部長も「日本にいる時から能力、実績は素晴らしい」と否定しなかった。巨人はすでに水面下で複数年契約を提示しているという。

 DeNAの主砲として活躍した筒香は、2019年オフにポスティングを使用してメジャーリーグに挑戦。レイズ、ドジャース、独立リーグを含む11球団を渡り歩いた。

 巨人は原監督時代の数年前から米国でくすぶる筒香の動向を注視してきた。そのため、「巨人が筒香を獲得する」という“怪情報”は、オフの恒例となっていた。さる巨人OBがこう言う。

「実は22年の年末から23年の開幕前にかけて、あと一歩で巨人入りという段階まできた。本人の第1希望があくまでメジャーと米国球界残留だったため、実現しなかったが、1年前から『帰国するならDeNAより巨人』と関係者は手応えを得ていた」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速