ツアー初Vの阿部未悠と佐久間朱莉の明暗を分けた「名物16番H」のピンポジション

公開日: 更新日:

【富士フイルム・スタジオアリス女子オープン】最終日

 通算8アンダー発進の阿部未悠(23)と佐久間朱莉(21)の優勝争いは、阿部が14番から怒涛の4連続バーディーでスコア65と爆発。トーナメントレコードの通算15アンダーで念願のツアー初優勝を飾った。

 阿部は父親の影響でゴルフを始め、通ったスクールにいた小祝さくら(25)に憧れてプロを目指し、2020年のテストに合格。この時のトップが佐久間だった。

 この日、1番イーグルで序盤から主導権を握る佐久間を、阿部がとらえたのはグリーンが池に囲まれた名物の16番(185ヤード・パー3)。奥行き52ヤードの大きな2段グリーンはピンポジションによってクラブが4番手も変わる。最終日は手前から8ヤード・左4ヤードで実測166ヤード。阿部は先に7メートルのバーディーパットを沈めて通算14アンダーの佐久間に追いつく。佐久間は6メートルのチャンスを決められず、17番もバーディーの阿部に逆転された。

 勝負に「タラレバ」はないが、ピンが上段にあったら阿部の猛攻は16番で止まっていたかもしれない。16番のピン位置は前日まで傾斜のきつい上段の右サイド。実測距離はいずれも180ヤード前後で難易度は18ホール中2番目に高かった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  2. 7
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 8
    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ