今季米女子ツアー参戦の日本人9人のうち、他の8人にはない「渋野日向子の魅力と武器」

公開日: 更新日:

 苦しい戦いが続いている。

 米女子ゴルフツアー「フォード選手権」(アリゾナ州のセビルG&CC・パー72)の渋野日向子(25)は初日、1オーバー123位と出遅れた。

 予選通過を目指す2日目はビッグスコアが期待されたが、1バーディー、1ボギーの72。通算1オーバー126 位で今季4試合目も予選落ちした。

 試合後の渋野は「5メートルくらいの(バーディチャンス)がすべて決めきれなかった」と悔やんだ。

 今季初戦は予選落ちのない試合で最下位から3番目の69位。直近2試合は決勝へ進むことができず、これで3戦連続の予選敗退だ。2019年の全英女子オープン以来となる米ツアー優勝どころか、今は予選さえ通過できず、もがいている。

 今季同ツアーには9人の日本選手が参戦している。畑岡奈紗を筆頭に、笹生優花古江彩佳西村優菜勝みなみ稲見萌寧吉田優利西郷真央と渋野だが、畑岡、古江、西村、勝、稲見、吉田の6人は日本ゴルフ協会(JGA)が選抜したナショナルチームの出身。日の丸をつけて国際試合などに派遣されるため、ゴルフの戦略面はもちろん、メンタルの勉強も積んできた。笹生もフィリピンのアマ代表で活躍したし、西郷は中学時代から輝かしい成績を残し、19年の日本女子アマに優勝。ナショナルチームで揉まれた選手同様、将来を嘱望された大器だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今