なでしこパリ五輪前哨戦が地上波はおろかBSでも観られないのは誰のせい?

公開日: 更新日:

 JFA(日本サッカー協会)は3月28日、パリ五輪(7月26日開幕)に出場する女子日本代表なでしこジャパン(FIFA世界ランク7位)が参加する「シービリーブス杯」(米国)の登録メンバー22人を発表した。

 なでしこは現地時間4月7日に地元の米国(4位)と対戦。同9日にカナダ(9位)かブラジル(10位)と対戦する。  

 対戦相手は、いずれも五輪で上位進出が予想される実力国。前回2021年の東京五輪でベスト8止まりだったなでしこにとって、パリでメダルを獲得するためには、避けては通れない相手である。

 五輪の前哨戦ともいえる大会で池田太監督はどんな戦術を採るのか? 骨折などで離脱していた主軸攻撃陣の宮澤ひなた、浜野まいかの回復具合は? チーム最年長の33歳DF熊谷紗季のフィジカルコンディションは? 司令塔MF長谷川唯はゴールに絡めるか? といったポイントが注目されるが、試合をテレビ観戦しようと思ってリモコンをカチャカチャ操作しても……地上波でもBSでも見られない。

 放映権獲得に動いたテレビ局は現れず、最終的にJFAのパートナー企業KDDIのサポートを受け、日本サッカー協会公式YouTubeチャンネル「JFATV」がライブ配信することになったが、なでしこジャパンの不人気ぶりが際立つことになった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今