ドジャース山本由伸が昨季の世界一相手に衝撃デビュー! 初先発でいきなり2回0封3奪三振

公開日: 更新日:

 ドジャース山本由伸(25)が圧巻のオープン戦デビューである。

 日本時間29日、敵地アリゾナ州サプライズのレンジャーズ戦に登板し、2回を1安打無失点、3三振と好投した。

 山本は昨季、球団史上初のワールドチャンピオンに輝いたレンジャーズ打線をねじ伏せた。2021年に大谷翔平(29)らとア・リーグ本塁打王を争った1番セミエン(当時ブルージェイズ)を154キロの直球でバットに空を切らせ、いきなり初奪三振をマーク。カーターに直球を中前にはじき返されたが、続くラングフォードを三ゴロ併殺に仕留めた。

 二回は決め球のスプリットがさえ、22年のシルバースラッガー賞ローらの好打者から2個の三振を奪うなど、3人で仕留めた。

 ド軍キャンプ地での練習を終え駆け付けた大谷が見守る中、ルーキー右腕は落ち着いた投球を披露し、昨季のチャンピオンチームを翻弄。アウトカウントを勘違いし、ベンチで見守る大谷から引き揚げるよう促される初々しさも見せたが、登板が予定されるパドレスとの韓国開幕シリーズ(3月20、21日)に向け、まずは好スタートを切った。(【後編】につづく)

  ◇  ◇  ◇

関連記事【後編を読む】…では、山本の「12年450億円」の大型契約、活躍、コミュ力を支えるメンタリティーの深淵について詳しく報じている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  2. 2
    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

  3. 3
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

  4. 4
    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

  5. 5
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  1. 6
    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

  2. 7
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  3. 8
    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

  4. 9
    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う