岡田阪神は若手底上げ不発、湯浅二軍、梅野故障のトリプルパンチ…FA補強ゼロでの連覇は不安山積

公開日: 更新日:

 阪神は25日の中日戦に1-4で敗れ、オープン戦開幕3連敗。2007年以来のワーストタイ記録となり、岡田彰布監督(65)の表情は冴えなかった。

 昨季は38年ぶりに優勝&日本一を達成。今季はFA補強には目もくれず、現有戦力の底上げに努めて連覇を狙っている。そのためには若手の台頭が不可欠だが、キャンプを視察したある評論家は、「昨季のMVPである村上は順調だし、佐藤輝も打撃の向上が見込まれる。主力組の多くは心配ないようですが……」とした一方で、「このキャンプで若手の底上げに成功したとは言い難い」とこう続けた。

「リーグ屈指のメンバーを擁する投手陣はさておき、問題は野手です。阪神は昨季リーグトップの555得点をマーク。岡田監督の四球査定などが奏功し、長年の課題であった得点力不足を解消した。昨季は大山、近本ら主力が1カ月以上の長期離脱を要する故障がなく、6人が規定打席に到達。固定メンバーで腰を落ち着けて戦うことができたことも大きい。しかし、そのレギュラーを一人でも欠くと得点力は落ちかねない。それを防ぐためにも、若手の底上げによって控え層を分厚くする必要があったのですが、キャンプでは若手に目立った成長が見られず、レギュラーとの力の差は縮まりそうにない」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 2
    悠仁さまは昆虫学を究めたいと望むも…「自然誌を学ぶ大学」が玉川大学ではなく東大が濃厚なワケ

    悠仁さまは昆虫学を究めたいと望むも…「自然誌を学ぶ大学」が玉川大学ではなく東大が濃厚なワケ

  3. 3
    『ザ・ノンフィクション』話題の婚活回で“パロディー”にもなった50代男性の現在

    『ザ・ノンフィクション』話題の婚活回で“パロディー”にもなった50代男性の現在

  4. 4
    7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

    7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 7
    「らんまん」語りで8年ぶり地上波連ドラ出演も…宮崎あおい“不倫・略奪”に今も女性の拒否反応

    「らんまん」語りで8年ぶり地上波連ドラ出演も…宮崎あおい“不倫・略奪”に今も女性の拒否反応

  3. 8
    小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

    小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

  4. 9
    STARTO本格始動で際立つ日テレのシタタカさ…TV各局×旧ジャニーズ“蜜月濃度”には微妙な変化

    STARTO本格始動で際立つ日テレのシタタカさ…TV各局×旧ジャニーズ“蜜月濃度”には微妙な変化

  5. 10
    小池都知事は次の選挙で「カイロ大卒」と記すのか 学歴詐称疑惑再燃で「選挙公報」に注目集まる理由

    小池都知事は次の選挙で「カイロ大卒」と記すのか 学歴詐称疑惑再燃で「選挙公報」に注目集まる理由