原英莉花、岩井姉妹らが受験濃厚「米女子ツアー出場資格変更」はプラスかマイナスか

公開日: 更新日:

 米女子ツアー(LPGA)は現地2日、2025年の出場資格の変更を発表した。同ツアーを目指す日本選手が気になるのは、最終予選会(Qシリーズ=QS)の通過者と下部のエプソンツアーからの昇格枠の変更だ。

 昨年のQSは西郷真央(2位)と吉田優利(7位)が受験し、20位以内(カテゴリー《C》14)を目標とした。1回目のリシャッフル(出場優先順位の入れ替え)が行われるまでは、ほとんどの試合に出場できるからだ。

 一昨年の西村優菜は24位で昨季の優先順位は161番目だったが、2度のリシャッフルをクリアし、今季のシード権を獲得した。

 そのQSが今年から変わる。昨年の西村が対象だった「21位から45位」(昨年のC15)が縮小され、翌年のツアーに出場できるのは上位25位(C14)まで。26位から45位は「落選」で門が狭まくなった。ちなみに出場優先順位トップのC1はシード選手80人だ。

 一方、下部ツアーからLPGAへの昇格は、これまでの「10位まで」から「15位まで」に増えた。昨年のQS62位の馬場咲希は今季、同ツアーに参戦するのでこちらは朗報だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  3. 3
    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

  4. 4
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  5. 5
    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

  1. 6
    ロッテ佐々木朗希 2試合連続「あえて160キロ未満」でハッキリしたメジャー挑戦の野望

    ロッテ佐々木朗希 2試合連続「あえて160キロ未満」でハッキリしたメジャー挑戦の野望

  2. 7
    佐々木朗希とのただならぬ関係…陰で糸引く「黒幕」は大船渡高時代の韓国遠征まで追いかけた

    佐々木朗希とのただならぬ関係…陰で糸引く「黒幕」は大船渡高時代の韓国遠征まで追いかけた

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  5. 10
    学歴詐称疑惑“偽装メール”入手! 小池都知事がカイロ大声明“捏造”を追及されたのは2度目だった

    学歴詐称疑惑“偽装メール”入手! 小池都知事がカイロ大声明“捏造”を追及されたのは2度目だった