「残るもんだと思っていた」中田翔が激白 巨人電撃退団の理由と中日入りへの決意

公開日: 更新日:

中田翔(中日・内野手・34歳)

「立浪監督から、一緒にやりたい、力を貸してくれへんか、と電話をいただいた。これでイチから勝負できると」

 中田翔は昨オフ、巨人と2年契約を残して自由契約を選択。中日移籍を決断した。2021年途中に日本ハムからのトレードで巨人に加入。22年には109試合で打率.269、24本塁打、68打点と結果を残したものの、昨季後半から代打での出場が多くなり、92試合で打率.255、15本塁打、37打点にとどまった。立浪和義監督の熱心な誘いで名古屋を新天地に選んだ大砲を、第2クール最終日の8日に直撃。移籍の経緯を含めて洗いざらい聞いた。

【写真】この記事の関連写真を見る(29枚) 

■「代打は別のスポーツ(笑)」

 ──巨人と2年契約を残して退団した。阿部慎之助監督が就任直後の10月下旬に、「岡本一塁、坂本三塁、遊撃門脇」の構想を明らかにした影響はやっぱり大きかった?

「そうですね。(岡本)和真を一塁に固定するというのを報道陣から聞いたりニュースを見たりしてからですね、真剣に考え出したのは。早い段階で(構想が)決まったので、それはもちろん、仕方がないことではありますけど、それまではジャイアンツに残るものだと思っていましたから。読売巨人軍、ファンの方、チームメートも素晴らしい人たちばっかりだったので、本当に最後の最後まで悩みました」

 ──オファーは何球団くらい来ましたか?

「3~4球団ですかね。交渉は代理人の方にお願いしていました」

 ──その中で、立浪監督からは直接電話があった。

「シンプルに、『一緒にやりたい、力貸してくれへんか』と。根本的な気持ちとして、これでもう一回、スタートラインに立てることがうれしかった。またイチから勝負できると思ったし、そこからは決断するまで時間がかからなかったですね」

 ──日本ハム時代から中軸としてスタメンで4打席立ってきたが、昨季は後半から代打での出場が増えた。

「打ってナンボの世界なんでね、まあ、仕方ないと言えば仕方ないですけど、まあ、相当悔しかったですね」

 ──1打席勝負となると、狙い球を絞るなど、いろいろ考えた上で打席に入る必要がある。

「代打は別のスポーツですね(笑)。凄く難しいし、それで結果を残している人たちは、本当にリスペクトです。もちろん相手ピッチャーによって対応は変わりますけど、狙い球を絞って打席に立つときもありますし、来たとこ勝負っていう気持ちで行くときもありますし、うん。やっぱり代打は難しかったですねぇ……。初球から打ちに行っていい場面なのか、ダメな場面なのかを考えないといけない。正直、スタメンだったら、初球から打てるボールが来たら自分のスイングを心がけて打ちに行く、っていうシンプルな考えで打席に立てますけど、代打っていうのは1日でその1打席しかないですから。もちろん、打ったら打ったで喜びも倍増なんかもしれないですけど、打てない確率の方が高いですからね」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状