日本ハム新助っ人レイエスの最低ノルマ フリー打撃で“大谷級”160m弾も「DH専任」が足かせに

公開日: 更新日:

 打球が飛んだ。海まで飛んだ。海まで飛んで、浜辺に落ちた──。

 日本ハムの新助っ人、レイエス(28)が周囲をあっと驚かせる大飛球を放った。

 6日のフリー打撃でバットを一閃すると打球はバックスクリーンに一直線。グングン伸びて電光掲示板の上を越え、球場の裏手にある砂浜に着弾した。

 日本ハムのキャンプでバックスクリーン越えの打球を放ったのは、2017年の大谷以来。推定飛距離160メートルというのも大谷級だ。

 レイエスはメジャー通算108本の長打力をひっさげ、今オフに年俸1億円プラス出来高の1年契約で入団。19年はパドレスとインディアンス(現ガーディアンズ)で計37本、21年も30本を打っている。チームからも大砲候補として期待をされているものの、なにせ日本ハムは今季、助っ人が8人。厳しい出場枠争いが予想される。

「レイエスは外野手登録だが、メジャー時代と同じようにDHが本職となりそうです。日本ハムの外野は万波、松本に加え、レイエスと同じく新規入団のスティーブンソンがレギュラー候補。スティーブンソンは打力はイマイチも、メジャーでは中堅守備が高く評価されていた選手ですからね。年俸も1億1000万円プラス出来高と、レイエスよりもやや高い。首脳陣もレイエスに外野を守らせることはあまり考えてないでしょう」(球団OB)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”