中日・中田翔「まだまだ無知です」 キャンプで見せた「大人の謙虚さ」…豪快スイング封印

公開日: 更新日:

 本人いわく、“中身が変わった”のだという。

 丸刈りを金髪に染め上げ、新天地でのキャンプ初日を迎えた中日の中田翔(34)。2日前にド派手な風貌で沖縄入りした際は、さっそくネットの餌食にあった。

【写真】この記事の関連写真を見る(29枚)

《いきなり金髪かよ》

《こういうところが超一流になれない原因》

《なにが野球人生のラストスパートだ》

《アピールするところが違うだろ》

 中日OBからも苦言、疑問を呈されるなど、入団決定直後の歓迎ムードに自ら水を差してしまった──とチーム関係者を心配させたが、評論家の橋本清氏はこう言う。

「茶髪、ヒゲすらよしとされない立浪中日でいきなり金髪とは驚きましたが、見た目で誤解されることが多いものの、こと野球に関しては真摯で貪欲で繊細な男です。日本ハム時代から知っていますが、1本でも多くホームランを打つため、1点でも多く打点を挙げるため、本当に細かいことまで考えている。巨人で出場機会を失い、本人もラストチャンスと言っている中日で現役を続けるチャンスを得て、今年に懸ける意気込み、覚悟は相当なものがある。当初は単身赴任を考えていた名古屋での新生活にしてもそう。最終的には家まで購入して4人の子供との同居を選んだ。学校の問題がありながら、全員で付いていくと背中を押してくれた夫人への思いも強い。巨人時代はチームの環境的にも立場的にも自分を押し殺すところも多かったようですが、ダメなら終わりの中日ではいい意味で開き直っているところもある。誰に遠慮することもなく、自分らしくやって結果を残したい。派手な見た目になって成績を残せなければ批判されるでしょうが、むしろそれで自分を追い込んでいるところもあるのだと思います」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!