レイズ上沢直之「契約金370万円」からの下剋上…あるぞ開幕メジャー! 米スカウトが指摘

公開日: 更新日:

「ウチは先発の枠が埋まっていたのでオファーはしませんでしたけど、オファーするとすればレイズ同様、メジャー昇格した場合の条件を盛り込んだスプリット契約でしたね」

 こう言うのはア・リーグのスカウト。レイズとマイナー契約を結び、19日に会見を行った上沢直之(29)に関してだ。

 契約金は約370万円で、年俸はメジャー昇格で約3億7000万円、マイナーなら約3300万円。登板イニング数に応じて出来高が付き、最大で約1億3000万円が加算される契約だ。

「上沢はストレートの平均球速がメジャーを下回る140キロ台中盤。なおかつ球質が軽いだけに評価が難しいが、長いイニングを投げられるスタミナと制球の良さは武器になる。メジャー公認球が合うようなら、スライダーのキレや曲がり幅が増して開幕メジャーの可能性もあります」(前出のスカウト)

 レイズは昨季11勝のエース左腕、マクラナハン(26)が、トミー・ジョン手術を受けて今季絶望。10勝のグラスノー(30)はトレードでドジャースに移籍した。先発の層は確実に薄くなっただけに、上沢がローテに入る余地は十分ある。

「勝負をしていかないといけない立場。ファイターズで学んだことをこれから生かして、アメリカで戦っていきたいと思っています」とは本人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  2. 2
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  2. 7
    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

  3. 8
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 9
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  5. 10
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?