大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

公開日: 更新日:

 土俵が「元大関」だらけになりかねない。

 17日、大関貴景勝(27)が相撲協会に休場届を提出。「頚椎症性神経根症で2週間程度の安静加療を要する見込み」と診断され、再出場はしない意向。2日目の熱海富士戦で痛めたもので、師匠の常盤山親方(元小結隆三杉)によれば、「本人が痛いと言ってきたから相当」という。

 これで来場所は栃東(現玉ノ井親方)と並ぶ、史上4位タイとなる8度目のカド番が決定した。

 貴景勝は2021年7月、逸ノ城との取組中に頚椎を痛め、以降は慢性的な痛みを抱えていたという。首のケガで休場するのは、その時以来だ。

「貴景勝は頭から当たり、相手をじわじわと後退させながら、突き落としを狙う相撲。これまでも痛みを抱えながら出場していた男が音を上げたのだから、よほどのことではないか。今後、これまでのような相撲ができなくなる恐れもあるが、今更スタイルを変えることなんてできません」(角界OB)

 かつては大関から陥落した時点で引退する力士も多かったが、現在は幕内に高安朝乃山正代御嶽海と4人の元大関がいる。仮に貴景勝も加われば5人の大所帯だ。前出のOBは「親方株の問題もありますからね」とこう続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  2. 2
    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

  3. 3
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

  4. 4
    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

  5. 5
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  1. 6
    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

  2. 7
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  3. 8
    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

  4. 9
    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う