楽天・石井前監督はシニアDでまさかのフロント入り 球団スタッフも驚いた“薄給残留”

公開日: 更新日:

 返答を聞いた瞬間、楽天のスタッフ一同、口々に「嘘だろ?」「あの条件で?」と驚いたという。

 今季限りで指揮官の座を退いた楽天の石井一久前監督(50)。来季からは前一軍打撃コーチの今江敏晃監督が指揮を執り、石井氏はかつての星野仙一監督がそうだったように、取締役SD(シニアディレクター)としてフロント入りした。

 石井SDは2018年9月、取締役GMとして入団。20年は取締役GM兼監督となり、今季は監督に専任。もっとも、19年から楽天は3位、4位、3位、4位、4位と、優勝争いには絡めず。19年オフは前年の最下位からAクラスに浮上させた平石監督(現西武ヘッド兼打撃戦略コーチ)をたった1年でクビにし、ファンの反発を招いた。

 それが再びフロント入り。楽天OBは「球団は当初、石井さんが本当にフロントに復帰するとは思ってなかったようです」と、こう続ける。

「20年オフに監督として3年契約を結び、今季でそれが満了。本来ならその時点で退団の予定だったが、球団としてもGMまで務めた人物ですからね。『当然、断わるとは思うけど、筋を通す意味でも……』と、監督時代の10分の1程度の給料でSD職をオファーした。が、石井さんはまさかの二つ返事で『やります』と受諾してしまったそうです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  2. 2
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  2. 7
    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

  3. 8
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 9
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  5. 10
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?