大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

公開日: 更新日:

 エンゼルスからフリーエージェント(FA)となっていた大谷翔平投手(29)が9日(日本時間10日)、ドジャースと10年で総額7億ドル(約1015億円)で契約に合意したと発表。プロスポーツ史上最高額に驚きの声と同時に、SNSでの関心は、早くも未来の結婚相手に移っている……。

《大谷翔平の結婚相手は誰という話で盛り上がってるけど、現役中は結婚しなさそう。野球を引退したら考え始めるような気がする》

《大谷くんは、結婚相手を決めるのは大変だろうね。金目当ての女がよってくるだろうし》

《1000億の男の結婚相手は日本人じゃなくてアリアナグランデあたりが良いと思う》

 今、大谷が結婚を発表すれば、105日離婚したプロスケーターの羽生結弦(29)以上の騒ぎになるだろうが、すでにファンは大谷を"匂わせるもの"すべてに過剰反応している。

「中高年のファンが中心の羽生さんと比べて、大谷さんのファンは20代~のガチ恋層もいます。これまで噂が報じられたスポーツ選手やアナウンサーなどは厳しい批判にさらされてきました。先週には週刊文春で一般男性との熱愛が報じられた元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんがターゲットに。熱愛報道の写真に映っていた飼い犬が、大谷さんがMVP受賞時に抱いていた犬に似ていたことから、SNSで《驚いた。大谷さんの犬と一緒だから》《大谷選手の犬は日本ではお金持ちの犬種マニアしか飼えない高級珍品犬種だよ。一緒にしたら失礼》などと、勝手に勘違いしマウントを取られていて気の毒でした。ちなみに、文春の見出しは、『村上佳菜子(29)《3回転熱愛》スクープ撮! 羽生結弦“105日離婚”の陰で愛を育み…』と羽生さんで釣ろうとしていたのでしょうが、女性ユーザーが多いSNSサイトなどでは、話題が羽生さんよりも大谷さんの犬に持っていかれてました」(女性誌記者)

 そもそも村上の飼い犬は「キャバリア」で、大谷が抱いていたのは「コーイケルホンディエ」とみられ、犬種が異なる。見た目は似ているけれど……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道