現役ドラフト一番人気!ヤクルトが獲得した前巨人・北村拓己が名をあげた“志願のマウンド”

公開日: 更新日:

 ヤクルトは8日の現役ドラフトで、巨人の北村拓己内野手(28)を獲得することが決まった。

 2017年ドラフト4位で巨人に入団。今季は27試合の出場で打率.206。2年連続で本塁打、打点なしに終わっていた。

 在京球団の関係者がこう言う。

「もともと遊撃手。巨人では大黒柱・坂本の牙城を崩せなかった。今年は22歳・門脇と21歳・中山が台頭したことで、中堅内野手の需要がなくなっていた。それでも、内野はどこでも守れるし、打撃は小力がある。今回の現役ドラフトでは、一番人気で最も入札を得たそうです。ヤクルトは二塁の山田に衰えが見え始め、三塁の村上は数年後にメジャー挑戦の意向がある。野手が徐々に高齢化する中で、まずは内野のユーティリティープレーヤーとして出場機会が増えそうです」

 今年9月には、北村が球界に名前を売った“事件”が起きている。

DeNA戦で大量リードされる展開になったことで、当時の阿部ヘッド兼バッテリーコーチから『八回は野手が登板することになるかもしれない』と告げられた。野手陣が顔を見合わせる中、公式戦の登板は中学時代以来だったという北村が手を上げて『僕で良ければ投げられます』と志願したというのです」(同前)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ