楽天エースがまさかの転向…則本昂大は新守護神になれるのか?クローザー経験者が斬る

公開日: 更新日:

 耳を疑ったファンも多いのではないか。

 楽天のエース、則本昂大(32)が5日、契約更改の席で「来季はクローザーに転向する」と明かしたのだ。

 2013年ドラフト1位で入団してから、先発一筋10年。1年目に15勝8敗、防御率3.34で新人王に輝くと、翌14年から18年まで5年連続で最多奪三振のタイトルを手にしている。

 楽天は今オフ、守護神の松井裕樹が海外FA権を行使してメジャーに挑戦。代わりの抑えが必要なのは事実だが、まさかエースが……である。

 過去にも先発から抑えに転向した投手はいるが、則本のように先発を10年もやってからとなると稀。元阪神・南海などの江夏豊氏、元巨人・レッドソックスなどの上原浩治氏くらいだ。

 自身も先発から抑えになった経験のある評論家の武田一浩氏(通算89勝31セーブ)は「則本が、ですか? 本当ですか?」と驚き、こう続ける。

「抑えと先発の一番の違いは、常に全力で投げなければいけないこと。気を抜く暇がなく、登板する時は必ずチームの勝敗を背負うので、タフな精神力も求められます。則本はメンタルも強靭で、投球も強気。球威、制球力、変化球のキレも兼ね備えており、クローザーは向いていると思います。ここ2年は直球で空振りを取れずに苦しんでいた印象ですが、全力投球に専念できるポジションなら、復活の可能性も高い。則本にとっては、いい転機になるかもしれません」

 則本が抜けた後の先発ローテという新たな問題は浮上するものの、とりあえず、守護神の穴埋めは何とかなりそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道