オリックス1位・横山聖哉 看護師の父は泣きながら茶碗を抱える息子に「心を鬼にした」

公開日: 更新日:

横山聖哉(オリックス1位・内野手・上田西・18歳)

 生まれ育った長野県上田市は、戦国武将・真田氏発祥の郷として知られるほか、信州最古といわれる別所温泉がある歴史情緒あふれる街だ。

 横山家は両親と2人の姉の5人家族。父の真さん(48)は上田市内にある丸子実業高(現・丸子修学館高)で内野手としてプレーした経験を持つ。母の真紀さん(48)はテニスなどに親しみ、「妻のお父さんは(横山が野球を始めた)上田リーグの会長です。ちなみに私の父も少年野球チームの監督をしていたから、聖哉は野球一家で育ったことになります」と、真さん。

 待望の男児として生まれた横山は物心がついた頃から野球に専念してきたように見えて、上田リーグの門を叩いたのは市立南小の2年時だった。真さんが言う。

「聖哉が生まれた時から野球をさせたいとは思っていましたが、本人の気持ちの方が大切ですからね。長女や次女も交えて、小さい頃からキャッチボールなどを遊びの一環でやっていて、だんだん野球にハマってくれた形です。他の選択肢としてサッカーやバスケにも触れさせてきました」


 上田リーグは硬式野球のクラブだ。これは、ゆくゆくは高校まで続けるのであれば、早いうちから硬式球に慣れておいた方がいいという真さんの考えだった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大