武田薫
著者のコラム一覧
武田薫スポーツライター

1950年、宮城県仙台市出身。74年に報知新聞社に入社し、野球、陸上、テニスを担当、85年からフリー。著書に「オリンピック全大会」「サーブ&ボレーはなぜ消えたのか」「マラソンと日本人」など。

男女混合リレー競歩は相反する感情が共存する都会的なスポーツ パリ五輪でも注目種目だ

公開日: 更新日:

 男子テニスの「ネクスト・ジェン・ファイナルズ」がサウジアラビアで始まっている。

 6年前にスタートした21歳以下の世界一決定戦で、これまでチチパス、アルカラス、シナーらトップ選手を送り出し、同時に、ビデオ判定などの実験場になってきた。現在はポイント後の25秒以内にファーストサーブを打つルールだが、今大会ではセカンドサーブも8秒以内を採用し、いずれツアーにも導入されるだろう……時代の変化に伴いスポーツは変わり続けるのだ。

 陸上競技もそうで、来夏のパリ五輪から男子50キロ競歩に代わって42.195キロの男女混合リレーになる。

 先週、大阪・中之島の市庁舎脇のコースで国内では初めての混合リレー競歩が行われた。意外に面白かった。男女各1人で編成するチーム戦は、男子─女子─男子─女子と交互に約10キロずつリレー。競歩の規則は「膝を曲げない」「両足を浮かせない」のたった2つだが、リレー心理か、異性を意識するのか、反則が多発した。

 反則を重ねれば“留置所”に入れられ競技中断。中国ペアは男子が5回も反則を取られ計5分も留置されながら、脚の長い女子選手が地を這うような美しい足運びで逆転した。オーストラリアの女子のモンローウオークも格好よかった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大