大谷争奪戦いよいよ大詰め! 各球団が最後の大攻勢へ、直接口説くべく監督や主力の同席も

公開日: 更新日:

 総額700億~800億円規模の大型契約が見込まれる大谷翔平(29=エンゼルスからFA)の争奪戦が大詰めを迎えているという。

 大リーグ公式サイトは日本時間30日、FAの目玉である大谷は、ウインターミーティング(12月4~7日=テネシー州ナッシュビル)終了までに合意すると予想した。

 同ミーティングは各球団のGM以下、運営部門の幹部が一堂に集結し、移籍交渉が活発に行われ、会議には大谷の獲得を狙う球団の監督や主力選手が参加する可能性もある。大谷との交渉に同席するためで、現場の監督からはチームのスタイルや具体的な起用法などを説明し、主力選手は直々に勧誘して大谷のハートを射止めるのが狙いだ。

 大谷が2017年オフに日本ハムからポスティング申請した際、移籍先として本命視されたドジャースは日系人のデーブ・ロバーツ監督に加え、サイ・ヤング賞3度のエース左腕クレイトン・カーショーが旅行先から駆け付けてドジャース入りをアピールした。

 今オフは大谷の歓心を買おうと、レンジャーズのエース右腕で、サイ・ヤング賞3度のマックス・シャーザー、ブレーブスの中継ぎ右腕ピアース・ジョンソン(元阪神)らがメディアを通じてラブコールを送っている。

 今季、レ軍を球団史上初の世界一に導いたシャーザーは「カネより勝利」と、ポストシーズン進出の重要性を唱え、勝ちに飢えている大谷の心をくすぐった。水面下では、あの手この手の勧誘合戦が繰り広げられている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道