阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

公開日: 更新日:

 巨人FAで獲得を目指していたオリックス山﨑福也(31)の日本ハム入団が決定し、球団内に衝撃が広がっている。阿部慎之助新監督(44)も「傷心の一人旅に出ようかな」と唇をかむほどだ。

 この左腕を巡ってはヤクルトDeNAソフトバンク、日本ハム、オリックス残留を含めた6球団の争奪戦となり、巨人は阿部監督が18日の初交渉に直接出馬。日本ハムの4年総額8億円を上回る同10億円超という破格の条件を提示して熱意を伝えていた。

 これまで12球団で唯一FA補強ゼロの広島で、投手コーチや編成部長などを歴任した川端順氏は「むしろ良かったのではないか」とこう言った。

「今年の日本シリーズを争った阪神とオリックスは、自前の選手を育成してチームの柱にしている。一方で2年連続4位と低迷している巨人は、原前監督の方針で長年、柱の部分を補強に依存してきた。もしFA補強が成功すれば、どうしても優先的に先発として起用せざるを得ない。巨人の先発陣は戸郷(23)、山﨑伊(25)、赤星(24)らが台頭。他にも井上(22)、横川(23)といったイキのいい若手が出てきつつあるのに、芽を摘んでしまうことになりかねませんから」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  2. 2
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  1. 6
    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

  2. 7
    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  5. 10
    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」

    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」