DeNA今永昇太はポスティングでメジャー挑戦 山本由伸を「凌駕する部分」と「危ない部分」

公開日: 更新日:

 11日にDeNAが左腕エース今永昇太(30)のメジャー挑戦容認を発表すると、MLB公式サイトはすぐさま特集記事を掲載した。題して「日本のエースはヨシノブ・ヤマモトだけではない」。

 同じくポスティングシステムによるメジャー移籍が認められ、米球界で大谷翔平と並ぶ目玉投手との評価を受けるオリックス山本由伸(25)と同等、「NPBのトップスターのひとり。(米国で)先発の2、3番手として貴重な存在になるはずだ」とした。

ドジャース、ジャイアンツ、マリナーズなど複数球団が獲得に乗り出すとみられていますが、彼らが評価するのは今永のK/BBです。奪三振と与四球の比率を示すデータで、今季の今永は7.25。四球1つに対して、7.25個の三振を取っている計算で、山本の6.04を凌駕している。奪三振数も山本の169に対し、12球団トップの174。今季のメジャー投手と比較しても、今永を上回るK/BBをマークしているのは、マリナーズのカービーの9.05(13勝10敗)とレイズのエフリンの7.75(16勝8敗)しかいません。今永の制球力と奪三振率の高さは、米国でも『驚異的』と紹介されています」(アジア担当スカウト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走