オリ山本由伸に迫るドジャースの魔の手…メジャー挑戦前の大谷に“接触”しタンパリング騒動

公開日: 更新日:

 すでにメジャーのFA市場で「ナンバーワン投手」の評価を得ているオリックスの山本由伸(25)。

 日本シリーズのネット裏にはメジャー球団のフロント幹部やスカウトが、ごまんと押し寄せるに違いない。

【写真】この記事の関連写真を見る(36枚)

 中でも「札付き」はドジャース。2016年11月、WBC日本代表とメキシコの強化試合の練習中、当時ドジャースの主砲だったエイドリアン・ゴンザレスが、メジャー挑戦決定前の大谷と談笑したり、ドジャースグッズを詰め込んだバッグをプレゼントしたりした際、フロント幹部もその場にいたことがタンパリングになると大問題に。MLBが調査した結果、翌17年、メジャー全30球団に対し、日本ハムのアリゾナキャンプで大谷との接触を禁止する通達が出たほどだ。

「大谷との談笑の場にいたジョン・ディーブル環太平洋スカウト部長は、由伸の視察が目的でCSが行われた京セラドームのネット裏にもいましたからね。グラウンド内外で、ゴソゴソやっても不思議じゃない。今季のドジャースはレギュラーシーズンで100勝しながら、プレーオフ初戦の地区シリーズで同地区のダイヤモンドバックスに3連敗。先発のテコ入れは不可欠だけに、手ぶらで帰るとは思えません」とは放送関係者。

 山本由伸に魔の手が伸びるかもしれないというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走