山本由伸にレッドソックス入り急浮上 松坂と同僚だった“名門大卒の親日家”が編成トップ就任

公開日: 更新日:

 空席となっていたレッドソックスの編成部門最高責任者に、今季までカブスのアシスタントGMを務めていたクレイグ・ブレスロー氏(43)が決まった。

 東部の名門エール大で生物物理学と生化学の学位を取得した同氏は現役時代、レッドソックスで松坂、岡島ら多くの日本人選手と同僚だった。2013年には上原、田沢とともに強力なリリーフ陣を形成し、レ軍8度目の世界一に貢献。現役時代の経験から、日本人選手の勤勉さを評価しており、カブスでは21年オフに鈴木誠也の獲得に携わった。

【写真】この記事の関連写真を見る(36枚)

 今季のレ軍投手陣はチーム防御率4.52と崩壊状態。混戦から脱落して2年連続ア・リーグ東地区最下位に終わった。今オフは投手陣、特に先発ローテの立て直しが課題となる。親日家でもあるブレスロー氏は先発投手の底上げにオリックスからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す山本由伸(25=写真)を補強の最優先事項に位置付けているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走