森下翔太の「負けん気の強さ」を父が明かす 小3で「プロで活躍する選手になる」と口に

公開日: 更新日:

森下翔太(23歳・1年目・外野手)

 人目をはばからず悔し涙を流した。

 9月29日のDeNA戦(横浜スタジアム)の五回、無死満塁の好機で空振り三振に倒れ、岡田監督に途中交代を命じられた。ベンチで目を真っ赤に腫らし、タオルで顔を覆った。

 前の2打席も含めて3打数無安打。ボール球に手を出す悪循環に陥り、翌30日の広島戦はスタメン落ちした。

 しかしその日、代打で安打を放つと、10月1、4日の2試合で7打数3安打。森下には、転んでもただでは起きない負けん気の強さと意識の高さがある。

 父の善文さんによれば、森下は同世代の選手への競争心を胸に、プロの世界に飛び込んだという。

「『同学年には負けたくない』と事あるごとに口にしていました。(阪神との)入団交渉後の会見で『同年代で一番活躍しているのは、巨人の戸郷選手。絶対に負けたくない』と言っていたように、特に高卒でプロ入りした同級生に競争意識を持っていました。翔太は東海大相模時代に『メンタル的にもこのままでは通用しない』と高卒でのプロ入りを断念し、中大へ。そんな経緯があったからこそ、先にプロ入りした同級生に思うところもあるのでしょう。同じ神奈川の横浜高校出身で日本ハムの万波選手のことも意識しているようです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽