オリオールズ藤浪晋太郎はPO出番ないまま終戦…まさかのエンゼルス入りで大谷翔平と同僚に?

公開日: 更新日:

 藤浪晋太郎(29)のオリオールズが日本時間11日、ア・リーグ地区シリーズでレンジャーズに3連敗で終戦。転倒して顎と右手を負傷した挙げ句、ポストシーズンのロースターから外れた藤浪は出番がないまま、メジャー1年目を終えた。

 今季、1年契約でアスレチックスに入団した藤浪は今オフ、エンゼルス・大谷翔平(29)同様、FAに。ア軍では先発失格の烙印を押されたが、オ軍移籍後は中継ぎとして30試合に登板し2勝0敗、防御率4.85。一時は安定したパフォーマンスを披露したものの、来季もメジャーで生き残れるのか。

■“投壊”エンゼルスがミドルリリーバーとして獲得?

 大リーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう言った。

「球威はあっても制球が定まらず、投げてみないとわからないリスクを抱えているだけに手を挙げる球団は少ないでしょう。リリーフ投手が手薄な球団がメジャー契約を提示する可能性もあるが、その場合は、1年200万ドル(約2億9000万円)に投球回数などに応じた出来高が付く契約になると思う。今季、リリーフ陣が崩壊状態だった大谷のエンゼルスがセットアッパーではなく、ミドルリリーバーとして獲得に動くかもしれません」

 大谷が残留すれば、高校時代にライバルだった2人が同僚になるかもしれない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!