日本ハム上沢直之「メジャー契約」は半信半疑…評価の分かれ目は“イニングイーター”

公開日: 更新日:

 ポスティングによるメジャー挑戦の意向を固めた日本ハム上沢直之(29)。球団も容認すると報じられたが、果たして上沢にメジャー契約を提示するMLB球団はあるのか。「メジャー契約は微妙」とはア・リーグのあるスカウト。球団OBによれば「本人もメジャー契約を勝ち取れるか半信半疑」だという。

 今季の上沢は24試合に先発し9勝9敗、防御率2.96。これまで2ケタ勝利は2018、21年の2回だけ。防御率も2点台をマークしたのは21年と今季の2回。それ以外はすべて3、4点台と、過去に海を渡った日本人投手と比較しても物足りない。

 しかし、大リーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏は「上沢をイニングイーターとして評価し、獲得するチームが1つか2つあるかもしれません」と、今季リーグ最多の170イニングを投げた点を考慮して、こう続ける。

「メジャーは長いイニングを投げられる投手を評価します。日本と比べてベンチ入りできる人数が26人と少なく、試合数も162試合と多い。先発が長いイニングを投げないとリリーフ陣に負担がかかるからです。その点、上沢はスタミナがあり、コントロールがいいので四球も少なく、試合をつくれる点で魅力的です。加えて、今年のオフは先発投手がFAマーケットで売り手相場。1年300万ドル(約4億5000万円)程度で獲得する球団はあると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!