岩井明愛には思わぬ誤算で「完全」消滅…3週連続Vへ挑むシーサイドコースの“異変”

公開日: 更新日:

【日本女子オープン】第2日

 雨とやや強い海風が吹いた初日とは打って変わり、この日は秋晴れのベストコンディション。スコアを伸ばす選手が続出し、2アンダー18位発進の菊地絵理香(35)は10バーディー2ボギー。大会記録タイの64と爆発し、通算10アンダーで単独首位に立った。

 史上初の3週連続完全優勝を狙う岩井明愛(21)は首位に3打差の通算7アンダー2位タイ。1つ順位を落とし、「完全」の2文字は消え、週末は3週連続優勝に挑む。

 岩井にとって誤算だったのは、「苦手ではない」という風が吹かなかったことだろう。

 会場は日本海に面した強風が名物のシーサイドコース。今大会に合わせてコースを改修し、松くい虫の影響や主催の日本ゴルフ協会(JGA)の意向もあり、海沿いの木を約8000本も伐採した。それは「風の影響で本来のゴルフの楽しさ、難しさ」(JGAコースセッティング担当の山中博史氏)を出すためだったが、2日目は微風止まり。

 小さめの砲台グリーンも開幕前と前日の雨でコンパクション(硬さ)や速さは目標値(25と12フィート)に届かず、フェアウエーからピンを狙ったショットはビタビタ止まり、ラフからでもバーディーチャンスが生まれた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

  2. 2
    中田翔に楽天・安楽のパワハラ騒動が飛び火! かつての“問題児”中村紀洋氏は浪人2度を経験

    中田翔に楽天・安楽のパワハラ騒動が飛び火! かつての“問題児”中村紀洋氏は浪人2度を経験

  3. 3
    阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

    阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

  4. 4
    南野陽子ついにクズ夫と離婚…1300万円結婚指輪“自腹購入”の哀れと結婚直後に剥がれた“化けの皮”

    南野陽子ついにクズ夫と離婚…1300万円結婚指輪“自腹購入”の哀れと結婚直後に剥がれた“化けの皮”

  5. 5
    マフィンの食中毒騒動があぶり出した過剰な「添加物嫌い」…過去に山崎製パンが投じた一石

    マフィンの食中毒騒動があぶり出した過剰な「添加物嫌い」…過去に山崎製パンが投じた一石

  1. 6
    南野陽子は夫逮捕で振り回され…“ダメ夫”に見切りをつけた高岡早紀との分かれ道

    南野陽子は夫逮捕で振り回され…“ダメ夫”に見切りをつけた高岡早紀との分かれ道

  2. 7
    広末涼子“不倫ラブレター”の「きもちくしてくれて」がヤリ玉に…《一応早稲田だよな?》

    広末涼子“不倫ラブレター”の「きもちくしてくれて」がヤリ玉に…《一応早稲田だよな?》

  3. 8
    藤あや子さんはデビュー10年で心折れかけ…秋田に帰るか迷っていた時に出合った歌

    藤あや子さんはデビュー10年で心折れかけ…秋田に帰るか迷っていた時に出合った歌

  4. 9
    原監督「1億円不倫」で巨人敗訴 首位陥落と“二重ショック”

    原監督「1億円不倫」で巨人敗訴 首位陥落と“二重ショック”

  5. 10
    楽天・安楽智大の陰湿イジメ騒動は生徒集めに影響していますか? 母校の済美を直撃した

    楽天・安楽智大の陰湿イジメ騒動は生徒集めに影響していますか? 母校の済美を直撃した