岡田監督の補強リスト最上位に「藤浪晋太郎」 評論家時代「俺なら再生できる」と自信満々

公開日: 更新日:

俺なら再生できる

 そんな中、岡田監督が密かに温めている補強プランがあるという。昨オフ、ポスティングでメジャー移籍したオリオールズの藤浪晋太郎(29)の復帰である。在阪の放送関係者がこう言う。

「岡田監督は評論家時代から藤浪のことを高く評価していた。『俺なら、再生できるよ』と自信たっぷりに話したこともある。昨オフのポスティング移籍は就任前に決まっていたため、『何で出すことにしたんや』とフロントに不満を口にしたそうです」

■指導者は選手の才能を開花させてナンボ

 岡田監督は、藤浪が入団1年目の2013年から3年連続で2ケタ勝利を挙げながら、16年以降の7年間でわずか22勝にとどまり、二軍暮らしが続いた過程をつぶさに見てきた。もともと速球投手が好きなことを差し引いても、前回監督時は二軍で先発としてくすぶっていた藤川球児を救援投手に抜擢して希代のリリーバーに育て上げるなど、指導者は選手の才能を開花させてナンボ、という思いがある。

「藤浪はオリオールズでセットアッパーとして開眼し、本人も来季はメジャーでプレーするつもりでいる。現実問題として今オフの復帰はあり得ない。ただ、岡田監督は藤浪が今後、日本球界復帰を決断するときがくれば、必ず手を挙げるはずです。他にも、米ジャイアンツ傘下のマイナーでプレーする筒香嘉智(31)の動向も気にかけている。今の阪神では、投手は西純矢(22)、野手は佐藤輝明(24)、森下翔太(23)といった将来性のある若手を主力に育て上げ、次の監督に託したいと考えています」(前出の球団OB)

 2年契約の岡田監督の任期は来年まで。自身の後ろ盾である阪急阪神ホールディングスの角和夫会長兼CEOと約束を交わした「後継者育成」についても、手を打ち始めている。 (つづく)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大