女子海外組ひさびさ国内戦でバトル もう一つの見どころは「ホステスプロ」の面目保てるか

公開日: 更新日:

「優勝争い」がミッションだ。

 15日開幕の住友生命レディス東海クラシック(愛知)に、米ツアーが主戦場の西村優菜(23)と古江彩佳(23)が参戦する。西村は7月のエビアンから8連戦目。フランス-スコットランド-イングランド-北アイルランド-カナダ-米オレゴン-米オハイオまで「地球約1周半」の移動距離を経て、愛知に入った。

 西村は大会の特別協賛会社とスポンサー契約を結んでいるホステスプロだ。昨年はディフェンディングチャンピオンとして臨み、1打足りずに予選落ちした。世界で揉まれている今季は「成長している」という自負がある。是が非でも優勝争いに絡みたいところだ。

 ホステスプロとして面目丸潰れだったのが渋野日向子(24)だ。6月の宮里藍サントリー女子オープンは所属先のサントリーが主催に名を連ねる大会だった。それが2打足りずにまさかの予選落ち。ファンや関係者をがっかりさせた。

 渋野は全米女子オープンの開幕前日、全米ゴルフ協会の主催大会にオフィシャルカーを提供している米国レクサスとの契約が発表された。ところが大会は通算14オーバー133位とボロボロ。ここも予選で姿を消した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格