バスケ河村勇輝は野球や柔道、相撲まで「複数競技」経験は今やトップアスリートの共通点

公開日: 更新日:

 各界のトップアスリートには共通点がある。

 開催中のバスケットボールW杯で、48年ぶりに自力で五輪切符を掴んだ男子日本代表。その原動力となったポイントガードの河村勇輝(22)は小学2年から本格的にバスケを始めたというが、幼少期は野球水泳柔道などにも取り組み、地域の相撲大会に出場したこともある。

「本人から『野球をしていたおかげでボールを投げやすい』と言われたことがあります。柔道では体幹が鍛えられたはず」とは、父の吉一さん。

「複数の競技に触れてきたことが今に生きている」と、旧ユーゴスラビアのナショナルスキーチームのコーチを務めた平山昌弘氏(フィジカルトレーナー)はこう話す。

「子供のうちに複数のスポーツに取り組むことが運動神経の向上に良いというのは欧米では常識です。まったく違う競技をすることでさまざまな体の使い方を覚えることができるし、反射神経や空間認識能力も鍛えられるからです。例えば投球動作ひとつを取っても、腕だけではなく肩や鎖骨、肩甲骨などを使いながら腕を振り、それに下半身を連動させます。どの運動も複合的に体を使うから、競技レベルが高くなるほど自身の関節や筋肉を熟知する必要がある。今は高校生の指導もしていますが、ひとつの競技しかやってこなかった選手には手を焼くことが多いですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道