今年の全米女子オープン七不思議…国内で散々な木下彩が日本勢3位の好成績はなぜか?

公開日: 更新日:

 畑岡奈紗(24)が逆転負けを喫した今年の全米女子オープン(ペブルビーチGL)。世界ランク1位のコ・ジンヨン(27)は予選で姿を消し、同2位、3位のN・コルダ(24)とL・コー(26)も下位に沈んだ。

 22人が出場した日本勢も、昨季女王で今季4勝の山下美夢有(21)ら11人が予選落ち。一方で、ツアー未勝利の木下彩(24)は、通算4オーバー13位。畑岡、古江彩佳(23)に次ぐ日本勢3番手には驚かされた。

 国内予選を通って出場した木下は海外メジャー初参戦。しかも、今季18試合で予選落ち11回だ。難コース相手ではゴルフにならず、ほうほうの体で帰国するかと思いきや、13位で約2390万円の賞金をゲット。たった1試合で大会前の生涯獲得賞金(2199万2650円)を上回り「そんなに貰えるんですか?」と満面の笑顔だった。

 木下の4日間のスコアを見ると、難度が急激に上がる8番以降を2オーバーでまとめている。4オーバーの畑岡より上だ。

 出場選手の平均に対して何打稼いでいるか、または劣っているかを示すストローク・ゲインドも、ショートゲームで獲得したストローク数(+0.96=10位)や同パッティング(+0.62=29位)はメジャー2勝のM・リー(27)よりすぐれている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

  4. 4
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 5
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  1. 6
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  2. 7
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  3. 8
    ダウンタウン松本人志“馬乗り写真”に新疑惑…元吉本芸人の黒幕の存在を示すハガキの真贋

    ダウンタウン松本人志“馬乗り写真”に新疑惑…元吉本芸人の黒幕の存在を示すハガキの真贋

  4. 9
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  5. 10
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深