「エ軍で優勝したい」大谷翔平の心配な精神面 打線強化ゆえにリリーフ陣の粗が目立つ

公開日: 更新日:

 打線が点を取るそばから、投手陣がそれを吐き出す。ザルで水をすくうような試合運びが目立つのが最近のエンゼルスではないか。


 それを象徴するのは日本時間23日のロイヤルズ戦(8対11)と25日のアスレチックス戦(10対11)。ともに中盤に勝ち越して勝ちパターンに持ち込みながら、試合をひっくり返された。しかも相手は地区最下位に低迷するチームだ。

 今年は打線が確実にパワーアップした。オフにトレードで獲得したレンフロー(31)はチームトップの6本塁打、18打点。彼の加入もあってチーム総得点120は30球団中8位(26日現在)。昨年の623が30球団中25位だったことを考えれば、攻撃力は大幅に改善された。

 レンフローは23日のロイヤルズ戦で3安打2打点、2本塁打。壮絶な打ち合いを展開できるのも、序盤の大きなビハインドを一時的とはいえはね返せるのも、打線に爆発力があればこそだろう。

 大谷は開幕前のWBCで、改めて勝つ喜びを認識した。エンゼルスに移籍して以降の5年間はいずれも負け越しているだけに、今年こそ「このチームで優勝したい」との思いを強くした。

 チームにとって大きな課題のひとつだった得点力不足は解消された。プレーオフ進出という目標に一歩近づいたにもかかわらず、エンゼルスは26日時点で12勝12敗の地区3位。劣勢をはね返す得点力がありながら、もたもたしているのは、一にも二にも投手陣が脆弱だからだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道