レイカーズ八村塁がマジックの記録更新&キングのお墨付き! 超名門球団残留へ追い風

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAのレイカーズ・八村塁(25)が、爪痕を残した。

 日本時間17日のグリズリーズとのプレーオフ(PО)初戦(7回戦制)に途中出場し、自己最多となる5本の3点シュートを決めるなど29得点をマーク。レジェンドの一人であるマジック・ジョンソンが1996年にPОでマークした、「ベンチスタートからの25得点」を抜いて球団記録を更新した。

 PО白星発進に貢献した日本人フォワードの活躍に、「キング」の異名を持つレブロン・ジェームズ(38)は「彼のサイズ(203センチ、104キロ)と身体能力はチームに躍動感をもたらしている。相手の控えにタフな選手が揃っているので、彼の活躍で対抗できた」とニンマリだ。

 ジェームズはかねて八村を「1対1に強く、ディフェンスも日々、上達している。何よりも献身的な姿勢を貫いている」と高く評価している。

 チーム最年長のベテランでエースでもあるジェームズのお墨付きを得たことで、今オフ、元の所属球団が優先的に交渉できる制限付きFAになる八村は安泰か。ジェームズはチームの編成にも影響力を持っており、ロブ・ペリンカGMに八村との再契約を進言する可能性があるからだ。

 今オフの八村の契約は最低でも3年総額約40億円規模になると予想されている。来季(2023-24年)、サラリーキャップの基準額は今季の約202億8000万円から約217億円に上がることも、八村のレ軍残留には追い風だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷の「新・代理人枠」狙い大物エージェントが虎視眈々…争奪戦勃発は待ったなし

    大谷の「新・代理人枠」狙い大物エージェントが虎視眈々…争奪戦勃発は待ったなし

  2. 2
    阪神・大山悠輔 今季中にFA権取得見込みであるのか? まさかの巨人流出…ロッテ、楽天も虎視眈々

    阪神・大山悠輔 今季中にFA権取得見込みであるのか? まさかの巨人流出…ロッテ、楽天も虎視眈々

  3. 3
    大谷「英語力」格段向上の皮肉とプラス効果 元通訳・水原容疑者の裏切りが副産物を生んだ

    大谷「英語力」格段向上の皮肉とプラス効果 元通訳・水原容疑者の裏切りが副産物を生んだ

  4. 4
    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

  5. 5
    水原一平容疑者は刑務所に何年ブチ込まれる? 違法賭博発覚への「妨害工作」次々判明

    水原一平容疑者は刑務所に何年ブチ込まれる? 違法賭博発覚への「妨害工作」次々判明

  1. 6
    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

  2. 7
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  3. 8
    福原遥が挑むNHK朝ドラ&大河W主演「歴代4人の超難関」への道…まずは2025年「べらぼう」出演

    福原遥が挑むNHK朝ドラ&大河W主演「歴代4人の超難関」への道…まずは2025年「べらぼう」出演

  4. 9
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  5. 10
    若林志穂さん「生活保護受給」をXで明かす…性被害告発時のアンチ減り、共感者続出のワケ

    若林志穂さん「生活保護受給」をXで明かす…性被害告発時のアンチ減り、共感者続出のワケ