巨人戸郷がWBC後“ぶっつけ本番”で今季初勝利も…原監督にコキ使われる日はすぐそこ

公開日: 更新日:

 WBCの決勝に登板した巨人戸郷翔征(23)がぶっつけ本番で今季初勝利を飾った。

 昨4日のDeNA戦に先発し、6回を5安打無失点。球数はちょうど100球だった。

 侍ジャパンの一員として出場したWBCでは、「第2先発」で2試合に登板。計5回を投げて被安打2、1失点で世界一に貢献した。日本時間3月22日に行われた決勝の米国戦以来の実戦で今年初めての先発だったが、試合前には「(WBC)決勝でだいぶいい感覚になった。いいものが見せられる」と自信を見せていた。

 巨人はエースの菅野が右肘の違和感で離脱中。開幕ローテにはビーディ、グリフィン、メンデスの新外国人3人が名を連ねるという異例の態勢で開幕した。さる巨人OBがこう言った。

「菅野はいないし、今年来たばかりの助っ人は未知数なので、原監督は内心、不安で仕方がない。WBC参戦による調整遅れが懸念される中、ぶっつけで2カード目の初戦に投入したのも、昨季12勝でチーム勝ち頭だった戸郷に頼らざるを得ないからです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走