47歳にもなって男を下げたT・ウッズの“タンポン事件”…PGAツアーにも大きな痛手

公開日: 更新日:

 47歳にもなって、アタマの中身はガキの頃のままなのだろうか。予選落ちだった昨年の全英オープン以来、初めてツアー競技「ジェネシス招待」に出場したタイガー・ウッズのことだ。

 予選を通過して4日間プレーし、通算1アンダー45位フィニッシュ。最近はショット練習が中心になっており、専属キャディーからチッピングとパットの練習を増やした方がよいというアドバイスが生きて大会3日目には67をマーク。ここ2シーズンでのベストスコアに気を良くしたのか、4月のマスターズ前にもう1試合、ツアーに出場する可能性を示唆した。

 ただ、26位発進の最終日に73と崩れたのは、2年前の自動車事故で複雑骨折した足の調子のせいばかりではなかったのかもしれない。

 初日の「タンポン事件」で、謝罪に追われたことも少なからず影響したはずだ。

 初日、9番ホールのドライバーショットが、同伴プレーヤーのジャスティン・トーマスをオーバードライブ。その際、トーマスにタンポンをそっと手渡した決定的瞬間をツアーカメラマンが撮影し、ゴルフメディアが報じてソーシャルメディアが炎上した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  2. 2

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    悠仁さまが“定員3人”の狭き門・筑波大AC入試も余裕でクリアできるワケ…9月初めにも明らかに?

  5. 5

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  1. 6

    パリ五輪辞退の宮田笙子は再起できるのか…境遇が重ねられるバトミントン桃田賢斗はその後

  2. 7

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    美川憲一がジャニー氏性加害問題に言及した重み…“オネエキャラ”転身までの苦難の道のり

  5. 10

    スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差