あるぞ大谷翔平WBCドタキャン…エ軍にはキャンプの課題山積、身売り中止で囲い込みに拍車

公開日: 更新日:

 3月開催のWBCに向けて力を入れる侍ジャパンや、その一員として投打の二刀流が期待される大谷翔平(28)にとって、波紋は大きいに違いない。

 大谷の所属するエンゼルスが23日、昨夏から検討していた球団売却を中止し、今季以降もアーティ・モレノ・オーナーが経営権を保有し続けると発表したのだ。

「我々はやり残したことがあり、球団とファンにとって今後プラスの影響を与えることができると明確になった。今オフ総年俸は球団記録を更新し、ファンにワールドシリーズ優勝をもたらす目標を達成したい」

 モレノ・オーナーはこんな趣旨のコメントを出している。

「身売りをキャンセルしたのは、売値が予想以下でまだ売り時ではないと判断したか、球団を保有し続けることによって売値がさらに上がるとソロバンをはじいたか、そのどちらかでしょう。いずれにしても保有し続けるのは、これまで以上に球団の価値を高めたいという思惑があるから。昨季以上に戦力を充実させたいのですよ」(スポーツライターの友成那智氏)

 そこで大谷だ。エースとして、中心打者として、チームナンバーワンの人気注目選手として、いまやエンゼルスにとって欠かせない存在。「これまで以上に球団の価値を高める」上で唯一無二のスター選手だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「実際のところ二刀流を勧める立場でもなければ、考えたことも、その発想すらなかった」

    「実際のところ二刀流を勧める立場でもなければ、考えたことも、その発想すらなかった」

  2. 2
    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった

    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった

  3. 3
    “懲罰二軍落ち”阪神・佐藤輝明に「藤浪化」の危険すぎる兆候…今が飛躍か凋落かの分水嶺

    “懲罰二軍落ち”阪神・佐藤輝明に「藤浪化」の危険すぎる兆候…今が飛躍か凋落かの分水嶺

  4. 4
    「結婚はまったく予想していませんでした。野球をやっている間はしないと思っていた」

    「結婚はまったく予想していませんでした。野球をやっている間はしないと思っていた」

  5. 5
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  1. 6
    《あの方のこと?》ラルクhydeの「太っていくロックアーティストになりたくない」発言が物議

    《あの方のこと?》ラルクhydeの「太っていくロックアーティストになりたくない」発言が物議

  2. 7
    GLAYのTERU“ホテル不満ツイート”が物議…ツアー最終日「気持ちが上がらない」にファン失望

    GLAYのTERU“ホテル不満ツイート”が物議…ツアー最終日「気持ちが上がらない」にファン失望

  3. 8
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    小池百合子都知事の“元側近”小島敏郎氏が激白! 2020年都知事選直前に告げられた「衝撃の言葉」

    小池百合子都知事の“元側近”小島敏郎氏が激白! 2020年都知事選直前に告げられた「衝撃の言葉」