巨人・戸郷が年俸5000万円アップの9000万円 大幅アップは「エースへの覚醒」促す親心

公開日: 更新日:

 巨人戸郷翔征投手(22)が6日、契約更改を行い、5000万円アップの年俸9000万円に一発サインした。

 今季はチームトップの12勝(8敗)に加え、154三振で初タイトルの最多奪三振も獲得。防御率2.62も含め、いずれもキャリアハイの成績を残した。

 大幅アップの戸郷は「来季は目標は沢村賞。ずば抜けた成績を出したい」と笑顔である。

 弱冠22歳ながら投手キャプテンを務めることも決まったが、まだまだ戸郷を「巨人のエース」と見る向きは少ない。

 多くの評論家から「巨人のエースになれ!」と言われ、今季、好投しても勝ちがつかなかった時は、桑田投手コーチ(現ファーム総監督)が「こういうのを乗り越えて本当のエースになる」と話していた。

 元中日監督の落合博満氏はかつて自身のユーチューブチャンネルで、「今の野球界は1年よければすぐにエースになっちゃう。5年間、連続で2ケタ勝たないとエースとは呼ばない」と話していた。

 戸郷は昨季まで2年連続9勝で、2ケタ勝利は自身初。年俸倍増は、そんな戸郷に奮起を促したい巨人の親心かもしれない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走