エ軍ライバルが着々と大谷包囲網 ア西地区で補強ラッシュ、サイ・ヤング賞右腕に打点王も

公開日: 更新日:

 大谷翔平(28)のエンゼルスと同じア・リーグ西地区のライバル球団が着々と補強を進めている。

 日本時間3日にはレンジャーズが2018、19年のサイ・ヤング賞右腕ジェーコブ・デグローム(34=前メッツ)と5年総額約248億4800万円で合意。今季は右肩や広背筋を痛めてわずか11試合の登板(5勝4敗、防御率3.08)に終わったもののシーズン終盤に復調し、来季は完全復活が見込まれている。

 今季、5年ぶり2度目の世界一になったアストロズも連覇に向けて抜かりはない。20年のア・リーグMVPで打点王2回(19、20年)のホセ・アブレイユ内野手(35=前ホワイトソックス)と3年約80億6000万円、今オフFAになっていたセットアッパーの右腕ラファエル・モンテロ(32)と3年約46億円で、それぞれ契約した。

 この2人は大谷との相性が良く、アブレイユは投手大谷を通算4打数3安打の打率.750、2四球、1三振とカモにしていた。モンテロは打者大谷に2四球(1申告敬遠含む)ながら、4打数無安打2奪三振と仕事をさせなかった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日