C.ロナウド移籍急浮上で勢力図に異変…FIFAと欧州クラブの米国、中東マネー依存さらに高まる

公開日: 更新日:

 カタールW杯に出場する超大物2人に、意外な移籍先が浮上している。

 日本時間3日、グループリーグ最終戦で韓国と対戦したポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド(37)は先日、英プレミアのマンチェスター・ユナイテッドを退団。同リーグのチェルシーなどの複数の移籍先が浮上する中、スペイン紙のマルカは先日、サウジアラビアのアルナスルとの契約が合意間近と報じた。2年半の契約で報酬は破格の総額2億ユーロ(約280億円)という。

 仏リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)との契約が来夏で満了するアルゼンチン代表のメッシ(35)を巡っては、米国への移籍が浮上。英紙タイムズは、元イングランド代表のベッカム氏が共同オーナーを務める米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミが獲得に動いていると伝えた。メッシの代理人は米メディアを通じてこれを否定したが、本人は以前、「いつかアメリカでプレーしたい。僕の夢の一つ」と話していた。

 超スーパースターの移籍話は決して絵空事ではない。サッカー界では近年、中東諸国と米国の存在感が高まる一方だからだ。元ワールドサッカーグラフィック編集長の中山淳氏がこう言う。

「中でもMLSはかねて豊富な資金力を武器に、ベッカムやイブラヒモビッチら欧州リーグのスーパースターを獲得してきた。今すぐ実現するかどうかはさておき、かつてベッカムがMLSのLAギャラクシーへ移籍したように、彼らがいずれ中東や米国でプレーする可能性はあります」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  2. 2
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 3
    貧困で4キロ徒歩通勤 途中で1.5万ドルを発見した米72歳女性が警察に通報したら…

    貧困で4キロ徒歩通勤 途中で1.5万ドルを発見した米72歳女性が警察に通報したら…

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

  1. 6
    NHK武田真一アナが“日テレ朝の顔に”? 有働由美子の影響だけじゃない、転身もう一つの理由

    NHK武田真一アナが“日テレ朝の顔に”? 有働由美子の影響だけじゃない、転身もう一つの理由

  2. 7
    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

  3. 8
    EXIT兼近大樹が抱える“過去”の呪縛…「ルフィ」との接点報じられ仕事への影響ジワリ

    EXIT兼近大樹が抱える“過去”の呪縛…「ルフィ」との接点報じられ仕事への影響ジワリ

  4. 9
    名だたる大企業が「下方修正」ラッシュの大波乱! 賃上げ抑制ムードが春闘を直撃

    名だたる大企業が「下方修正」ラッシュの大波乱! 賃上げ抑制ムードが春闘を直撃

  5. 10
    今度は吉本に隠蔽体質 EXIT兼近の「逮捕歴」口止めで露呈

    今度は吉本に隠蔽体質 EXIT兼近の「逮捕歴」口止めで露呈