GKオナナ規律守らず追放…“不屈のライオン”カメルーンは試合よりお家騒動が面白い

公開日: 更新日:

 カメルーンが執念を見せた。

 日本時間28日のセルビア戦で一時、2点のリードを許したが、途中出場のFWアブバカルが試合の流れを変え、後半18分に得点。直後にFWチュポモディングのゴールをアシストして引き分けに持ち込んだ。

「不屈のライオン」の異名通り、最後まで諦めずに勝ち点1をもぎ取ったが、ピッチの外でもカメルーンらしさも発揮した。

 この試合を前にリゴベール・ソング監督とプレースタイルを巡って対立したGKアンドレ・オナナがチームを追放されたのだ。オナナは積極的にペナルティエリアを飛び出すなど、攻撃的なプレースタイルが持ち味。指揮官はリスクの少ない守備に徹するよう求めたものの、本人が指示に従わなかったため、セルビア戦のメンバーから外したという。

 ソング監督は試合後、「規律を守れば復帰も可能だ」と話し、沈静化を図ったが、この国のお家騒動は恒例行事だ。

 カメルーンは欧州で活躍する世界的な選手を擁しながら、出場ボーナスの多寡を巡って自国サッカー協会と対立し、代表チームの編成に支障をきたすこともザラ。2014年ブラジル大会では、欧州のビッグクラブで活躍したFWエトーらのタレントが揃い、優勝候補に挙げられながら、選手間の不仲でチームが崩壊。グループリーグのクロアチア戦では相手選手への肘打ちで退場者を出したうえに、ミスをした味方選手に仲間が頭突きを食らわす前代未聞の事態も起きて3連敗で決勝トーナメント進出を逃した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日