渋野日向子が米ツアー1年目終了…来季初Vへ喫緊の課題はドライバーの精度アップ

公開日: 更新日:

「悪いとしか言いようのないシーズンだった」

 米女子ツアー最終戦の渋野日向子(24)は通算2オーバー49位。優勝は通算17アンダーのリディア・コ(25)。

 同ツアー本格参戦1年目の渋野はシェブロン選手権4位、全英女子オープン3位とビッグゲームで優勝争いに絡んだ一方、24試合中予選落ち9回、棄権1回。安定した成績を残せなかった。

 主なスタッツを見ても、

・平均飛距離257.65ヤード(ランク79位)
・フェアウエー(FW)キープ率77.26%(41位)
・パーオン率69.37%(72位)
・平均パット数30.00(78位)
・平均ストローク71.37(72位)

 この数字では厳しい。並木俊明プロは今季の渋野についてこう語る。

「トップが浅く、低い今のスイングでも体にキレがあるときはいいが、腰が止まると左へいく。それを警戒すると、今度は右へいく。今のスイングで戦っていくのなら下半身強化と体のケアが重要です。年間女王になったリディア・コはFWキープ率は悪い(66.44%=145位)が、ラフからでもグリーンに乗せる技術があり、パットも上手い。そんな技術がない渋野は、まずはドライバーを安定させ、FWキープ率をあげることが先決です」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も