アMVPジャッジ巡りタンパリング疑惑が…不正交渉が千賀と大谷にも飛び火する可能性

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(28)との一騎打ちを制してア・リーグMVPに選ばれたヤンキースのアーロン・ジャッジ(30)にタンパリング疑惑が浮上している。

 ニューヨークのスポーツメディア「SNY」(電子版)によれば、今オフのFA市場の目玉であるジャッジの条件を低く抑えるため、メジャーを代表する金満球団のヤンキースとメッツのオーナー同士が“価格カルテル”を結んでいたという。

 この報道を受けて大リーグ選手会は、選手の年俸を不当に抑制する行為だと批難。ロブ・マンフレッド・コミッショナーは報道を否定しながらも、「選手会側の主張は理解できる。(両球団に)共謀があったのかハッキリしたい」と、事実関係を調査すると明かした。

 ジャッジを巡っては、ヤンキース、メッツに加え、ドジャース、ジャイアンツといった資金力豊富な球団が関心を寄せており、契約規模は総額2億ドル(約280億円)超と予想されている。マネーゲームに発展しかねないだけに、獲得を狙う球団同士が共謀して金額の高騰を避けようとしたのだろうが、日本人選手も「対岸の火事」と見過ごせない。メジャーでは、これまでもジャッジのようにFAの目玉選手の交渉過程で、価格カルテルが横行しているとの噂が絶えなかったからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感