主力の阿部放出、ベテラン右腕涌井を獲得…電撃トレードを仕掛けた中日・立浪監督の狙い

公開日: 更新日:

 昨15日、中日の阿部寿樹(32)と楽天涌井秀章(36)のトレードが成立したと、両球団が発表した。

 阿部は今季、打率.270、9本塁打、57打点。本塁打と打点はビシエドを除けば、チームの日本人選手トップの数字だ。さらに内外野どこでも守れる器用さもある。

 一方、涌井は最多勝4回の通算154勝右腕。もっとも、近年はイマイチで、昨季は21試合中17試合で先発し、防御率5.04。今季は打球によるケガもあり、10試合で4勝3敗、同3.54。一見、復活したように見えるが、投高打低が顕著な今季、涌井の数字は、パ6球団のチーム防御率以下だった。

 涌井の野球に取り組む姿勢、練習量や態度、後輩の面倒見などは誰しもが認めるところとはいえ、阿部と釣り合うかどうか。ただでさえ、今季の414得点はリーグ最下位。阿部放出で貧打が加速しかねない。

 ある中日OBは「立浪監督なりの思惑があるのでしょう」と、こう続ける。

「今年の日本ハムではないけど、来年1年はほぼ育成一本でやっていくつもりではないか。どこでも守れるベテランの阿部は使い勝手が良すぎて、チーム状況や作戦に関わらず、スタメンで出場することになる。ならば、あえて穴を空けて若手の成長を促そうという意図でしょう。中日は2019年ドラ1の石川(21)や、21年1位のブライト(23)、2位の鵜飼(23)など、将来性のある野手が少なくない。涌井を欲しがったのも、投手陣のお手本になるからではないか」

 楽天の石井監督は「今回のトレードは、中日さんから『涌井とトレードしてくれないか』と話があり、その中で阿部選手の名前が出た」と明かした。

 立浪監督の計算は吉と出るか凶と出るか……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も