日本ハム3位・加藤豪将は「逆輸入の何でも屋」 攻走守すべてで抜群の使い勝手

公開日: 更新日:

 逆輸入の「何でも屋」は活躍できるか。

 4日、ドラフト日本ハムに3位指名された加藤豪将(28=メッツ傘下3A)が入団会見を行った。

 新庄監督に「どこ守りたい?」と聞かれると、「4番キャッチャー」と答えた加藤。これには新庄監督も「こういうボケも言えるから」と、顔をほころばせた。

 生まれも育ちも米国。日本には幼少期の2年間しか住んだことはなく、高校卒業後の2013年にヤンキースからドラフト2巡目指名(全体66位)された。主にマイナーでプレーし、今季初めてメジャーに昇格するも、8試合で7打数1安打だった。

 大リーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏は「内外野を守れるユーティリティー選手です」と、こう続ける。

「日本ハムでは主に二塁を中心に守ると思いますが、使い勝手が良いので首脳陣に重宝されるタイプ。新庄監督も複数ポジションを守れる選手は大好きですからね。打撃面は選球眼が良く、出塁率が高いのが特徴です。今季は3Aで打率.219ながら、出塁率は.305。昨季も打率.306に対し、同.388とボールを見極めていた。プロ入り当初は非力でしたが、近年パワーをつけ、19年は3Aで11本塁打を打った。足も速く、盗塁も狙える。米国の野球で育ってきたので、日本の投手にアジャストできるかが課題になります」

 日本ハムは二塁のレギュラーだったこともある渡辺を今オフ、阪神にトレードで放出したばかり。おあつらえ向きにポジションはあいている。

 経歴からして話題性も十分。来年オープンする新球場の顔となれるか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    妻・小川菜摘はちゃんと帰宅していた? 浜田雅功夫妻に持ち上がる“完全別居報道”に疑問の声

    妻・小川菜摘はちゃんと帰宅していた? 浜田雅功夫妻に持ち上がる“完全別居報道”に疑問の声

  3. 3
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  4. 4
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    川口春奈インスタ“超高級腕時計”騒動の余波…庶民キャラがセレブの仲間入りかとファン落胆

    川口春奈インスタ“超高級腕時計”騒動の余波…庶民キャラがセレブの仲間入りかとファン落胆

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    ツアー低迷の原因は…“ぬるま湯どっぷり”日本男子プロに欠ける世界への「チャレンジ精神」

    ツアー低迷の原因は…“ぬるま湯どっぷり”日本男子プロに欠ける世界への「チャレンジ精神」

  4. 9
    「夕暮れに、手をつなぐ」評価ガラリ! 広瀬すず“ハイブリッド九州弁”が《クセになる》の声

    「夕暮れに、手をつなぐ」評価ガラリ! 広瀬すず“ハイブリッド九州弁”が《クセになる》の声

  5. 10
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》