“イス取りゲーム”と化した2022年ドラフト戦線…7球団が「1位指名」異例公表の内幕

公開日: 更新日:

「今年は19年の佐々木朗希ロッテ)や、20年の佐藤輝明阪神)のように飛び抜けた存在がいませんからね」

 18日に楽天が荘司康誠投手(立教大)の1位指名を公にした。これで7球団がドラフト前に1位指名を公表。極めて異例の事態となっている今年のドラフト戦線に関してこう言うのはセ・リーグのスカウトだ。

 20日のドラフトで巨人浅野翔吾外野手(高松商高)、広島が斉藤優汰投手(苫小牧中央高)、オリックスが曽谷龍平投手(白鴎大)、ソフトバンクがイヒネ・イツア内野手(誉高)、西武が蛭間拓哉外野手(早稲田大)、日本ハムが矢沢宏太投手(日体大)をそれぞれ1位で指名すると公にした理由は、もちろんそれだけじゃない。冒頭のスカウトが続ける。

「しかもウチが事前のスカウト会議で1位候補をピックアップしても、12人に満たなかった。そのピックアップされた連中にしても、キズがないわけじゃない。投手は細かい制球がないとか、野手にしても性格上、クビを傾げたくなる部分があるといった具合で、逸材が少ないゆえに押し出された1位という選手が多いのです。なので限られた人数の1位候補を確保しようと思ったら、さっさと1位を公表して、できれば一本釣りに持ち込もうとの計算が働いた。もちろん指名が重複する可能性はありますけど、リスク覚悟で他球団をけん制しているのです」

 限られた1位候補をいち早くモノにする「イス取りゲーム」の様相を呈しているというのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    妻・小川菜摘はちゃんと帰宅していた? 浜田雅功夫妻に持ち上がる“完全別居報道”に疑問の声

    妻・小川菜摘はちゃんと帰宅していた? 浜田雅功夫妻に持ち上がる“完全別居報道”に疑問の声

  3. 3
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  4. 4
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    川口春奈インスタ“超高級腕時計”騒動の余波…庶民キャラがセレブの仲間入りかとファン落胆

    川口春奈インスタ“超高級腕時計”騒動の余波…庶民キャラがセレブの仲間入りかとファン落胆

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    ツアー低迷の原因は…“ぬるま湯どっぷり”日本男子プロに欠ける世界への「チャレンジ精神」

    ツアー低迷の原因は…“ぬるま湯どっぷり”日本男子プロに欠ける世界への「チャレンジ精神」

  4. 9
    「夕暮れに、手をつなぐ」評価ガラリ! 広瀬すず“ハイブリッド九州弁”が《クセになる》の声

    「夕暮れに、手をつなぐ」評価ガラリ! 広瀬すず“ハイブリッド九州弁”が《クセになる》の声

  5. 10
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》